綺麗になるために施術を

女性

どんな施術があるのか

目を二重にしたい人はとても多いですが、銀座の美容外科では複数の施術方法が用意されています。大まかにわけると2種類でメスを使う切開法とメスを使わないで糸を使って二重にする埋没法があります。糸を使うだけで二重にできる埋没法ならば、ダウンタイムが短くて済みますし、糸を使っているだけなので元に戻すこともできます。糸を使ってまぶたの2箇所ほどを固定して、自分がりそうとしている二重を手に入れる方法です。埋没法で十分の人もいますが、まぶたが分厚い人には向いていませんので、このような人は切開法が向いています。まぶた全体や部分的にメスを入れて、余分な脂肪を取り除くなどしてすっきりとした二重を作ります。エラが張っているのでエラを目立たなくしたい場合は骨を削る方法もありますが、ボトックス注射で十分な人も多いです。銀座の美容外科ではエラの数カ所にボトックス注射をしてエラをすっきりとさせる方法があります。筋肉が発達しているだけであればボトックス注射で十分エラを小さくできます。

これから銀座の美容外科を受診するのならば、事前に複数箇所のことをよく調べて比較しておいた方が良いです。印象が良いところで施術すれば良いと言うわけではなく、腕が良いかどうかや保証制度がしっかりしていることまで比較しましょう。有名であるかどうかではなく、自分がやりたい施術を得意分野としている医師がいるのかどうかで決めましょう。症例数が多いようであれば、経験豊富なわけなので自分が理想としている美容整形することができるはずです。費用も気になるところですが、費用よりも美しくなるために施術するので費用よりも結果を重視してください。順調に進めば良いですが、万が一、腫れや痛みが長引いたり理想的な状態にならない場合は再手術できるのかを確認してください。保証内容がしっかりとしているのであれば良いですが、どこの銀座の美容外科であっても保証内容が充実しているとは限りません。無料カウンセリングなどで事前にスタッフに直接聞くなどして、万が一の時にも適切な対処をしてもらえることを確かめておいてください。